Better late than never

ダラダラした社会人生活を抜け出して、TESOL留学に向けて踏み出した人が、石橋を叩いて叩いて留学を実現するまでの話です。なかなかに優柔不断なので、ちょこちょこ決意が変わりますw

Master Course Start!!

ついに始まりました。大学院修士課程。

20代後半はこれのための準備に費やしたと言っても過言じゃないほど。

ぶっちゃけたところ、最初は英語圏で英語とか文化とか学べればいいかなーと思ってただけだったんだけど、欲張って欲張って大学院留学まで話が拡がりました。もっと日本で勉強しておけば良かった(特にリスニング、スピーキング)と思うことはあるものの、まーここまでは順調に来てます。

 

今日は新しいクラスメイト達&講師陣との初顔合わせ。専攻の関係上、クラスにはネイティブ・スピーカーはそこまで多くないみたいだけど、いろんな国からいろんな人が揃ってて、刺激的な環境で勉強できそうです。あ、今回もラッキーなことに日本人はいませんでした♪

これから1年間、12人の少人数クラスで週5でみっちりお勉強です。イギリスの大学院ライフは死ぬほど忙しいとは聞いてましたが、時間割を見て本当にそうっぽいと分かりましたわ。

 

今週はwelcome weekなので、授業らしいことは一切なく、久しぶりに新歓(?)みたいなことにも参加させてもらえるみたいw

 

とりあえず今後もちょこちょこブログ更新予定。多少間が空くかもしれんけど。

とりあえず休暇中に行ってきたイギリス縦断1週間の旅の話をしたいなーと。